読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺的ハント症候群の日誌

何気なくちょこちょこと。闘病日誌と言うより日々の記録的な。

13日目

今日は春らしく暖かかった。

北国ではおなじみの言葉でが、

玄関先の「雪割」をした。

スコップを使い大きな音でカンカンと。

あれ、入院前の耳鳴り。。。

残ってる。



今回麻痺した顔の神経、その中には

大きな音がした時に、鼓膜を収縮させ

耳を保護する「アブミ骨筋」

と言う筋肉の運動に関係する

「アブミ骨筋神経」も含まれている。

神経線維が再生する際に、

このアブミ骨筋神経と

表情筋を動かす神経が混線すると、

目を閉じたリ、口を動かしたりした時に、

アブミ骨筋が収縮して、

耳鳴りや一過性の難聴が

後遺症として現れるようになる、

らしい。。

今は大きな音がまだ反響する耳だが

何とか・・・

耳は元の通りに再生してほしい。。

顔の方は大きな変化はなし。